シンガーソングライター、ピアニスト、ヴォーカリスト。

ジャズピアノをベースに「古くて新しい」音楽を作り続ける。

18歳からピアノを始め、

細野晴臣「HOSONO HOUSE」を聴いたことをきっかけに

シンガーソングライターとしての活動を始める。

2005年に1stアルバム「ダウンビート」をリリース。

その高いポップセンスには、

敬愛するベン・シドランからも賞賛の声が寄せられた。

 

2006年に2ndアルバム「スモールコンボ」をリリース。

 

2007年にはthe fascinationsのアルバム「quiet dance」に

ゲスト・ヴォーカリストとして参加。

 

2008年に3rdアルバム「Fruits&Roots」をリリース。

 

2010年、はせはじむをプロデューサーに迎え

4thアルバム「Age of Vintage」をリリース。

 

2011年8月には5thアルバム「songs」をリリース。

 

2015年3月に6thアルバム「ロマンチスト宣言」をリリース。

2017年からは

「座って聴ける、オトナのアイドルポップス」をコンセプトに

アイドルへの楽曲提供やプロデュース活動を開始。

脇田もなり、ミア・ナシメント、桐原ユリ、まちだガールズクワイア等に

楽曲を提供

2019年10月には敬愛する小西康陽氏のソロプロジェクト・PIZZICATO ONEの

ビルボードライブ東京&大阪公演にピアニストとして参加。

ライブの録音は翌2020年に

アルバム「前夜 ピチカート・ワン・イン・パースン」としてリリースされた。

2021年12月15日に小西康陽氏をプロデューサーに迎えた

7thアルバム「うた、ピアノ、ベース、ドラムス。」のリリースを控えている。

東京都町田市出身。

​アメカジ愛好家。


WORKS(主な作品)

 

・the fascinations

Album「quiet dance」収録

「But not for me」(vocal)

「 Never did I stop loving you」 (vocal)

・中村智由

Album「スイーツ・ジャズ・セレクション」収録

「雨上がりの夜空に」(vocal)

「僕らが旅に出る理由」(vocal)


・星野みちる

「MISTY NIGHT, MISTY MORNING」(piano)

「しっぽのブルース」作詞・作曲(piano,chorus)


・小沼寿恵

Album「BLUE BLUE BLUE」(keyboards)

・まちだガールズクワイア

「STAR PARADE」(piano)

「プラネタリウムのある町で」作詞・作曲・編曲

・なかの綾

「またひとりになって」作詞・作曲

・脇田もなり

「EST! EST!! EST!!!」作詞・作曲・piano

「IRONY」作詞

・Toshie

「Decade to decade」作詞・作曲・編曲

・ミア・ナシメント

「ラフ・アゲイン」

「Swan Dive」

「満月のDANCE」

「LUCKY GIRL」他

作詞・作曲・編曲・プロデュース

・桐原ユリ

「Lady, Girl, Baby」

「恋愛保険」

「Surprise You」

「背の高い女の子」他

作詞・作曲・編曲・プロデュース

​アルバム「Sophisticated Baby」プロデュース

・DO NOTHING productions

「Sea Gull Song」

「好きって言えるかな?」

作詞・作曲・編曲

・PIZZICATO ONE

Album「前夜 ピチカート・ワン・イン・パースン」(piano)

​矢舟テツロー
5552_edit.png
  • Twitter Social Icon